【インプレ】秒速交換‼ジョインテッドシューティングボールヘッド 

シンカー ブラックバス

ミノストがしたい。

ミノスト用のシンカーってたくさん売ってあるけど、どれがいいの?と悩んでいませんか?

実はプライヤーいらずで秒速フック交換ができるミノスト専用のシンカーが売ってあるんです。

伊豫部健プロ監修‼ジョインテッドシューティングボールヘッド/Hayabusa 

ウエイトラインナップも多く、シンカーがマットブラックっでカッコいい。

なによりワームの交換が簡単。

めっちゃオススメです。

Hayabusa
¥572 (2022/04/16 16:29時点 | Yahooショッピング調べ)

スペック

ウエイト(oz) 3/16(5.2g)・1/4(7g)・3/8(約10.5g)・1/2(14g)・3/4(21g)
入数 重さにより2-3個入
カラー マットブラック

3/16(5.2g)・1/4(7g)・3/8(約10.5g)はオカッパリで重宝しそう。

21gがあるのは、ありがたい‼ボトストやリザーバーなどの水深が深い中層をサクッとサーチするのに良さそう。

開封レビュー

形状

シンカー

フットボール形状。縦アイで向きは90°。水をしっかり受けミノストしやすそうです。

きっとボトム感知もいいでしょう。

スクリュー形状でクランクが2箇所あるのはフックが外れないようにするためかな?

アイが90°になっているので、ネチネチとゆっくりミノスト出来そう。

カラーはマットブラックのみです。

ラバージグのヘッドで光沢のある黒はよく見けますが、マットブラックとは珍しい色のチョイス。

個人的にはめっちゃカッコイイと思います。

カラーについては、好みが分かれる所。

色が強すぎ?と思う時はフットボールヘッドTGと使い分けもいいかもです。

装着方法

フック シンカー

ハリ先を上にしてスクリューに通します。最初のクランクが硬い所があるので、力を入れて通して完成。

ハリが簡単には外れる事はなさそうです。

フックの可動性

フック シンカー

リングが大きいので、可動性は広めな印象。

ミノストはプットボールの水受けと、フックが可動するのがポイント!

可動域は広いに越したことはないですね。

心配な点

  • スクリューにウィードなどが絡まないか。
  • フックが自然にハズれないか。
  • 可動域が広い分、ワームがバタつかないか。

今後、実釣して検証したいと思います。

ジョインテッドシューティングボールヘッド

名前が長くて噛みそうですね。Hayabusaはどのアイテムも名前長めで貫いてますね。そのこだわりは好きです。

オススメな点 

プライヤーいらずで秒速フック交換可能。3秒かからない。これは素晴らしい。

フットボールヘッドTGはプライヤー1本で簡単に装着できます。

初めて使った時は、なんて簡単に交換出来るんだ‼と思いました。

しかしジョインテッドシューティングボールヘッドはそれを上回ります。

交換のストレスゼロ。これを経験したら、プライヤー使ってフック交換するのがバカらしくなります。

ほんとに交換が早い‼

まとめ

幅広いウエイトラインナップで、どんなフィールドも攻略可能。ワンタッチでフック交換でき釣り効率UP。

実釣したらインプレ書こうと思います。

Hayabusa
¥572 (2022/04/16 16:29時点 | Yahooショッピング調べ)

↓↓こっちもミノストにオススメです。

【インプレ】スイッチボム・スイッチヘッド/がミノストにオススメ
シンカーの向きを変えることでスナッグレス・スタックモードに切り替えられるって、これ1つで釣りの幅が広がりそう。ヘビーカバー・ミノスト・ボトストも可能。やっと入手したので、Switch Bomb・Switch Head開封レビューしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました